リウマチをサポートします
リウマチの体験談

リウマチの体験談

リウマチ経験者様からいただいた体験談です。同じ症状や悩みを持った方のご参考になればと思います。

症状:リウマチ パパンさん 45歳 女性

リウマチ科のある病院、医師がいるところをお勧めします。

朝「何だか、手のの指の関節がこわばるなぁ・・・」と自覚したのは、かれこれ昨年。

そして今年に入り、手関節のこわばりはひどくなり、関節痛も加わるようになりました。 足首の関節も若干痛かったが、手関節の痛みはひどく、私にとっては辛い日々の始まりでした。

しばらく様子を見ていましたが、症状は軽減することはあちませんでした。 朝、まず起床してからこわばった手をグーパーグーパーと何回も動かさないと、家事すらできない。

手指に力を入れると痛みがあり、包丁を使うのもままならず、コーヒーカップを持つのさえ辛いときがあります。

とにかく手関節が痛い!仕事をするのも、運転するのも着替えをするのも痛みが生じます。 そのうち肘関節や肩関節も痛み、夜になると痛みが増し寝るのもつらい、気分は落ち込むばかりの毎日であった。

症状から「リウマチみたい」と感じていました。ネットでリウマチを調べると、症状もあてはまってました。

この関節痛は「リウマチ」によるものだと確信しました。 ただ病院にいくとリウマチとなかなか診断されず、更年期の関節痛という診断でした。

痛みは増すばかりだったのでリウマチ科のある病院にそこでやっと「リウマチ」と診断を受け、薬が処方された。

しかし初めの薬は全く効果がなく、薬を変更した結果、劇的に痛みが軽減した。長い間苦しんだ痛みとの生活から抜け出すことがようやくできました。

今では痛みもありますが仕事を続けられるまでになりました。リウマチは医師ですら診断しにくい病気です。リウマチ科のある病院、医師がいるところをお勧めします。

  1. トリノコ

    リウマチの記事を担当しています。私自身リウマチを患わって5年目です。今は寛解の状態です。自身の経験をもとに記事を書いていこうと思います。またリウマチの医師である東京医科大学教授の中島利博教授が監修したサプリを紹介しています。