葉酸とサプリメント

妊娠初期に意識して取り入れたい葉酸サプリ

妊娠初期に必要な葉酸のサプリメント
葉酸サプリ

妊娠4週~妊娠12週の妊娠初期は、赤ちゃんの体の器官の基礎が形成される大事な時期。この時期は、「葉酸」を積極的に摂リましょう。

葉酸はビタミンB群の一種で、赤ちゃんの細胞分裂を促し貧血を予防します。また、初期に摂ることで赤ちゃんの神経管閉鎖障害(先天性の脳や脊髄の癒合不全)などの発症リスクを軽減します。

赤ちゃんに先天性の異常が形成されるのは妊娠10週以前。妊娠に気づく前の時期も含まれています。「赤ちゃんがほしい」と思っている人は、妊娠する前から葉酸を摂るのが効果的です。

厚生労働省は、妊娠の可能性がある女性は、 食事での葉酸摂取に加えて、サプリメントなどによる1日400μgの葉酸摂取を推奨しています。

葉酸は、妊娠していない成人女性の場合、食事から一日に240μg摂取する必要があります。妊娠初期は2倍の480μg/日必要なので妊娠中は食事にプラスして、サプリメントから一日400μg摂取する事が推奨されています。

葉酸サプリはいつからいつまで必要?

葉酸サプリはいつから始める?

赤ちゃんの神経の基礎が作られる時(特に受精から2週間程度) に480μg/日必要なので、妊娠に気づいてから(受精後3週間以降)では間に合いません。不足状態にならないためには、妊娠を予定している時点で準備が必要です。

葉酸サプリはいつまで

葉酸で赤ちゃんの神経障害のリスクを減らす効果が認められているのは、妊娠前~妊娠初期(妊娠4ヶ月目まで)の利用です。

高齢出産を応援するすくすく葉酸サプリ!天然成分高配合!

妊娠初期に必要な葉酸と鉄分
葉酸サプリ

天然野菜由来の成分だけで作られたすくすく葉酸サプリ。 これから元気に産まれてくる赤ちゃんのために、安全な成分で葉酸を安心して摂取できるように、天然野菜由来にこだわった成分のみで作られています。すくすく育つ健康な赤ちゃんを産みたい、妊活中々妊娠中の方に毎日続けて飲んでほLい、これからママになる方の応援サプリです。

すくすく葉酸サプリは妊娠初期に必要な葉酸と鉄が一緒に摂れるサプリメント

厚生労働省ではサプリメントによる1日400μgの葉酸 摂取を強く勧めています。葉酸は胎児の先天性異常のリスク減、流瘴の予防など妊娠中の女性に関係する重大な問題を軽減してくれます。

また鉄も同じく必要な栄養素です。厚生労働省が発表している「日本人の食事摂取基準」によると、妊娠中は普段より多く鉄分を摂ることが勧められています。それは、赤ちゃんの体(血液や筋肉)を作るために沢山の鉄分が必要になるからです。

葉酸、鉄の単体のサプリもありますが、どちらも配合されているすくすく葉酸サプリメントを利用するのがおすすめです。

  • [1]妊娠について知っておきたいこと
    監修 岡山医療センター産婦人科 日本周産期・新生児医学会 母体・胎児専門医 塚原 紗耶
    http://www.city.soja.okayama.jp/...
    [2]厚生労働省 e-ヘルスネット 葉酸とサプリメント 神経管閉鎖障害のリスク低減に対する効果
    https://www.e-healthnet.mhlw.go.jp/...

妊娠初期をサポート| FORTIES

この記事は妊娠初期をサポートする情報メディアサイトとしてFORTIESが監修及び運営管理しております。

Share: