妊娠初期をサポートします
妊娠中の足のむくみ

なぜ妊娠中に足がむくんだり、つったりするの?

もともと、妊娠中は血液の流れが増え、水分が多くなる のでむくみやすくなります。

そのうえ、大きくなった子宮が血管を圧迫するために、血流が滞りやすく、足がむくむのです。

一方、足がつるのは、カル シウム不足が原因と考えられ ています。小魚や海藻類など でカルシウムの補給をしまし また、長時間歩いたり立ちつづけたあとなどにも、むく みやつりが起こりやすいものです。

長時間の立ちっぱなしは避け、休憩をとりながら行 動しましょう。

むくみは妊娠中毒症の危険信号

夕方から夜にかけてむくみ がひどくなっても、晩寝て消えてしまうようなら、心配いりません。

ただし、朝になっても残っていたり、すねを押してみるとへこみがすぐに戻らなかったり、顔にまでむくみが出るようなら、要汪意です。

加えて、1週間に500g以上も体重が増えていたら、妊娠中毒症と診断されます。むくみは、妊娠中毒症の症状のなかでも唯一自分で確認できるもの。

よくあることとあなどらないで、疑わしい場合は医師に相談しましょう。

妊娠中の足のむくみ、つる対策

お風呂上がりの温冷シャワー

お風呂上がりには、足の温冷 シャワーを試してみましょう。 両足のひざから下に冷たい水と 温かいお湯をシャワーで交互に 4、5回かけます。血液循環が よくなって、むくみの解消に。

ふくらはぎマッサージ

壁やソファにもたれ、ふくら はぎを手のひらで包むようにし て、下から上にもみましょう。 血行がよくなって、むくみゃっ りの予防に。

アロマオイルによ るマッサージも効果的ですが、 妊娠中は使えないオイルもある ので、必ず専門家の指示に従うこと

塩分や水分を控えめに

塩分に含まれるナトリウム は、水分を取り込む性質があり ます。そのため、とりすぎると 体にたまる水分が多くなって、 むくみやすくなるのです

。しょ うゆをだし汁で薄めたり、レモ ンをかけて薄味ですませるなど、 減塩の工夫を。また水分のとり すぎは、むくみをひどくします。

体温が高くなってのどが渇くからと、冷たい飲み物をがぶ飲み しないように。甘い清涼飲料水 は太りすぎの原因にもなりま す。おしっこも我慢せず、こま めにトイレに行くことも大切。

足を高くして寝る

足の下にクッションなどを当 て、足を高くして横になると、 足先に滞った血流が戻ってらく になります。このとき、高くし た足の5本の指を思いきり開い たり、縮めたりする「クーパー 運動」をやると、効果的。

冷えにも注意

冷えると血管が縮んで血液循 環が茗くなり、足先の血流が滞 りがちに。また水分の排出も悪 くなるため、むくみの原因に。

葉酸サプリ

管理栄養士が監修した葉酸サプリ

妊娠中に意識して取り入れたい栄養素のひとつに葉酸があります。葉酸はビタミンB群の一種で、赤ちゃんの脳と神経系の発達に大切なものです。

ママの体にとっても大切なもので、貧血を防ぎ、疲労回復や食欲増進、精神安定の働きがあります。

妊娠初期の女性は、お腹の赤ちゃんの脊髄や脳の発達を助けるために、1日440μgの葉酸を摂るようにすすめられています。

葉酸は、サプリメントでも補給できますが、オーガニックの葉酸サプリから摂るほうが体に吸収されやすくなります。

オーガニックレーベルの葉酸サプリは管理栄養士の五十嵐ゆかりさんが監修したサプリです。

またオーガニックレーベルの葉酸は、103種類もの食べ物から作られているサブリのため、厚生労働省か推奨する葉酸400μgだけでなく、妊娠初期の必要な様々な栄養素をバランスよく摂取できるところが魅力的です。

  1. mamate

    妊娠初期の症状や気をつけること、また管理栄養士が監修した葉酸サプリを紹介しています。厚生労働省は、妊娠の可能性がある女性は、 食事での葉酸摂取に加えて、サプリメントなどによる1日400μgの葉酸摂取を推奨しています。