妊娠初期をサポートします
切迫早産

妊娠初期のおりもの

妊娠するとおりものの量がふえますが白っぽかったり、水っぽいもの、異臭がなければ、生理的なものと 考えてOK。

色が濃くなる、異臭があるなどは、感染症の疑いがあります、すっぱいにおいは、心配ありません。

こんなおりもののときは感染症の疑いが

トリコモナス腟炎

外陰部にかゆみや熱っ ぽさがあり、泡がまじ ったような黄色や緑色 の悪臭のするおりもの が出ます。ほうっておく と尿道などに炎症が広 がり、尿道炎などを起 こすことがあるので、 早めに治療を。主に性行為で感染します。

クラミジア

性感染症のひとつ。水 っぽいおりものや、黄 色いおりものが出るこ ともあります旗ほとん どの場合、色や形状に 特徴がありません。自 覚症状もほとんどないため、妊婦健診で見つ かることが多いようです。

カンジダ腟炎

カンジダ菌は体内に常 に存在している菌です。妊娠すると免疫力 が落ちるため、腟炎に かかる人が多くなりま す。カテージチーズの ような白いカス状のお りものと、外陰部に強 いかゆみを感じるのが 大きな特徴です。

妊娠初期は感染症になりやすい

妊娠するとホルモンの分泌や新陳代謝が活発になり、腟の粘 膜から分泌されるおりものもふえるのがふつうです。

感染症によっておりものが変化している場合もありますが、妊娠中は免 疫力が低下しているため、いつもより感染症にかかりやすくな っていることも一因です。

妊娠初期のおりものの予防と対策

1.清潔を保ち、洗い方に注意を

おりものの量がふえると、つい石けんで ゴシゴシ洗いたくなりますが、これはNG。 シャワーだけでOKです。妊娠中は皮膚が敏感になっているので、できるだけ刺激 を避け、やさしく洗いましょう。

2.パンティライナーを利用する

妊娠中は免疫力が下がっているうえ、 汗もよくかきます。下着をまめにかえたり、 パンティライナーを使って、清潔をキープ して。

感染症の治療

感染症にかかっている場合は、個々の病気を 調べて治療します。感染症は、頸管炎まで進ん でしまうと早産を招くので、おかしいなと思った ら、病院を受診して早い時期にしっかり治しておきましょう。

葉酸サプリ

妊娠初期に意識して取り入れたい葉酸

妊娠中に意識して取り入れたい栄養素のひとつに葉酸があります。葉酸はビタミンB群の一種で、赤ちゃんの脳と神経系の発達に大切なものです。

ママの体にとっても大切なもので、貧血を防ぎ、疲労回復や食欲増進、精神安定の働きがあります。

妊娠初期の女性は、お腹の赤ちゃんの脊髄や脳の発達を助けるために、1日440μgの葉酸を摂るようにすすめられています。

葉酸は、サプリメントでも補給できますが、オーガニックの葉酸サプリから摂るほうが体に吸収されやすくなります。

  1. mamate

    妊娠してから出産までの赤ちゃんの成長やママの様子を紹介しています。赤ちゃんに会えるその日までを、安心して大切に過ごしていってほしいと願っています。