妊娠初期をサポートします
妊娠4ヶ月

妊娠4ヶ月妊娠12~15週

授かった喜びを、満喫しましょう。そろそろつわりが治まってくるころですが、体調はいかがですか?

妊娠4ヶ月は、身も心も軽くなって、赤ちゃんを授かった喜びを満喫できると思います。 幸せをたくさん感じてください。

つわりの症状が落ち着いてくると、 なんでもおいしくて食べすぎてしまいますから、そこは気持ちを引き締めてください。 体重が減ってしまったママは、心持ち多めに食べて体に力をつけるようにしてください。

手足を元気いっぱいに動かしています。おなかの赤ちゃんは、15週末で身長約15cm、体重約110gになります。内臓はほぼ完成。体つきもすっかり赤ちゃんらしくなって、髪の毛も生え始めています。

骨と筋肉が発達してきているの で、手足をよく動かしながら、子宮の中を活発に動き回っています。

妊娠4ヶ月 ママの変化

14~15週にはいわゆる赤ちゃんのベッドである「胎盤」が完成に近づきますが、引き続き、無理のない生活を心がけて。

つらかったつわりから解放され、食欲が出始め、前向きにマタニティライフを楽しもうと心の余裕が生まれる人もいるかもしれません。

妊娠中はホルモンの影響で皮下脂肪に栄養を蓄えやすい時期。つわりの反動で食べすぎることなく、栄養バランスのよい食生活を意識し、体重管理に努めましよう。

こんな変化がおこるかも

  • お腹が少しずつふくらんでくる
  • 体重増加のペースが上がる人もいる

子宮底長

9~13cm

体重増加の目安

妊娠前の体重+1kg~1.2kg

妊娠4ヶ月 赤ちゃんの変化

成長に必要な酸素や栄養を受けとったり、不要な二酸化炭素や老廃物を戻したり、赤ちゃんにとって重要なライフラインといえる胎盤とへその緒が完成します。

胃や腎臓、膀胱などの内臓や手足などの器官も、ほとんどでき上がります。顔にはうっすらと産毛が生え、外性器もできてきます。

聴覚や視覚、嗅覚、味覚などが発達し始めるのもこの時期。口に入れたものに吸いつく反射機能も備わり、超音波写真からは指しゃぶりをする姿が確認できることも。

こんな変化がおこるかも

  • 胎盤やへその緒が完成
  • 内臓や手足などの器官もほとんど完成
  • 顔には産毛がうっすらと生えます
  • 骨や筋肉が発達して羊水の中で回転することもできます
  • 味を感じる味蕾ができ始めます
  • 反射機能が備わります

妊娠15週ごろの赤ちゃん

頭殿長

約16cm

体重

約100g

重さの目安

レモン1個くらい

妊娠4ヵ月でしておくことList

  • 病院に分娩予約
  • 体重管理を始める

妊娠4ヶ月、日常生活で心がけたいこと

  • 妊娠線の予防をする
  • 紫外線対策をする
  • 立ちくらみやめまいを避けるため、姿勢を変える時はゆっくり動く
  • 便秘予防、軽い運動(激しい運動は避ける)、十分な睡眠と休養を心がける

食生活で心がけたいこと

バランスのよい食生活と、赤ちゃんの成長をサポートする栄養素の摂取を心がける

  • 体全体の発育→タンパク質、食物繊維、適度な糖分、脂肪酸、ビタミン
  • 脳や神経の発達→葉酸
  • 血液の生産→鉄分、葉酸、ビタミンB
  • 骨の形成→カルシウム、亜鉛など
  • 水分をたくさん摂る

※引き続きつわりがある人は、いやなにおいは避ける、何回かに分けて少しずつ食べる、  就寝前や起床直後に軽食を口にするなどの対策をしましょう。

※喫煙、薬の服用、アルコールやカフェインの摂取は、妊娠期間を通して控えましょう

妊娠12週

妊娠12週

赤ちゃんのおなかに腸が収まり、歯ぐきの中に乳歯のもとがそろいます。 声帯ができ始め、ママのつわりが治まるころです。妊婦健診が4週に1回になるころです。

妊娠13週

妊娠13週

妊娠13週の赤ちゃんは手を握ったり、開いたりします。羊水を吸って肺呼吸の練習をします。また脾臓で血液がつくられ始めます。刺激すると手を握る把握反射が現れます。赤ちゃんの口に筋肉がつき、頬がつくられます。

妊娠14週

妊娠14週

妊娠14週の赤ちゃんの首の部分が発達して体に産毛が生えてきます。胎動のパターンが増え,眼球も動かします。ママの乳房の発達が目立ち、また血液循環量が増えてきます。

妊娠15週

妊娠15週

妊娠15週の赤ちゃんは頭を回すようになり目や耳が定位置に移動し始めます。足のつめが生えてきて髪の毛が生えてきます。また胎盤が完成するころです。

葉酸サプリ

妊娠初期に意識して取り入れたい葉酸

妊娠中に意識して取り入れたい栄養素のひとつに葉酸があります。葉酸はビタミンB群の一種で、赤ちゃんの脳と神経系の発達に大切なものです。

ママの体にとっても大切なもので、貧血を防ぎ、疲労回復や食欲増進、精神安定の働きがあります。

妊娠初期の女性は、お腹の赤ちゃんの脊髄や脳の発達を助けるために、1日440μgの葉酸を摂るようにすすめられています。

葉酸は、サプリメントでも補給できますが、オーガニックの葉酸サプリから摂るほうが体に吸収されやすくなります。

  1. mamate

    妊娠してから出産までの赤ちゃんの成長やママの様子を紹介しています。赤ちゃんに会えるその日までを、安心して大切に過ごしていってほしいと願っています。