妊娠初期をサポートします
妊娠3ヶ月

妊娠3ヶ月妊娠8~11週

つわりが始まっているママもいるでしょう。このひと月は、試練のときになるかもしれません。 吐き気や嘔吐、食べられない、だるいなど、数日あるだけでもつらいことが、妊娠中ずっと続くように思えてしょうがないかもしれません。

でも、いつかは終わります。 つわりは赤ちゃんを育てるために大切なこと、乗り越えてください。気持ちに負担があるとつらさが増しますから、リラックス、リラックス。

またおなかの赤ちゃんは、11週末で頭殿長約5cm、体重約10gになります。頭が大きくなって、2頭身のスタイルをしています。

目や鼻、口、耳、手足の指など、細かい体のパーツもできています。もう羊水を飲んでおしっこをしたり、跳び上がったりもします。

妊娠3ヶ月 ママの変化

流産の可能性は妊娠16週以前に起き、そのうち75%は妊娠8週目までに起こるというデータもあることから、いかに妊娠初期の流産が多いかがわかります。引き続き、無理をしない生活を心がけましょう。  

多くの人がつわりの症状でつらい時期で しょう。胸がムカムカして食べられない、あるいは食べていないと気持ち悪い、などつわりの症状は人それぞれですが、あまり神経質になりすぎず、食べられるときに好きなものを食べて乗り切りましょう。

こんな変化がおこるかも

  • おりものの変化や出血、排尿時に痛みがある人は、主治医に連絡する
  • 感情の起伏が激しくなる
  • 静脈瘤ができやすくなるので、その予防に心がける
  • 肌のトラブル
  • 乳房が大きくなる

子宮底長

まだ測定できません

体重増加の目安

まだ変化はありません

妊娠3ヶ月 赤ちゃんの変化

胎芽を卒業し、いよいよ胎児期に。この時期の赤ちゃんは身長が伸び、頭、胴、足がはっきり分かれ、日に日に人間らしい体型に変わっていきます。

心臓の動きははっきりと確認でき、腎臓と尿管がつながり、排泄機能が働くことから飲み込んだ羊水をおしっことして出せるようになります。

ママにはまだ感じられませんが、超音波映像からは小さな手足を合わせるようなしぐさをしたり、ぴょんぴょんとけったりしているのがわかるでしょう。

こんな変化がおこるかも

  • 頭、胴、足が分かれる三頭身に
  • 手足を動かすしぐさをします
  • 鼻やあご、唇など顔のパーツや手足  のつめが形成されます
  • 排泄機能がスタート
  • 目、鼻、囗、耳、皮膚などの諸感覚が生まれます

妊娠11週ごろの赤ちゃん

頭殿長

約5cm

体重

約30g

重さの目安

いちご1粒

妊娠3ヵ月でしておくことList

  • 分娩する病院を選ぶ
  • 妊娠・出産について情報収集
  • 葉酸を積極的にとる

妊娠3ヶ月 日常生活で心がけたいこと

  • 便秘を予防する
  • 軽い運動をする
  • 十分な睡眠と休養を心がける
  • 外出後や食事・調理前には必ず手を洗い、風邪等の感染症を予防する

食生活で心がけたいこと

バランスのよい食生活と、赤ちゃんの成長をサポートする栄養素の摂取を心がける

  • 体全体の発育→タンパク質、食物繊維、適度な糖分、脂肪酸、ビタミン
  • 脳や神経の発達→葉酸
  • 血液の生産→鉄分、葉酸、ビタミンB
  • 骨の形成→カルシウム、亜鉛など
  • 水分をたくさん摂る

※引き続きつわりがある人は、いやなにおいは避ける、何回かに分けて少しずつ食べる、  就寝前や起床直後に軽食を口にするなどの対策をしましょう。

※喫煙、薬の服用、アルコールやカフェインの摂取は、妊娠期間を通して控えましょう

妊娠8週

妊娠8週

妊娠8週は赤ちゃんは胎児と呼ばれるようになります。赤ちゃんの手の指ができ体や手足を動かします。つわりがピークになる時期です。

妊娠9週

妊娠9週

妊娠9週は赤ちゃんの心臓の重要部分ができ脳の表面の発達が始まります。 また顔のパーツが整ってきて、外性器に男女の差が現れてきます。妊娠9週の赤ちゃんの大きさはブドウ1粒ぐらいです。

妊娠10週

妊娠10週

妊娠10週は赤ちゃんの各器官の形が整ってきて骨と筋肉の発達が進みます。 手足のつめや髪の毛のもとが現れて皮膚が厚くなってきます。 また赤ちゃんの全身運動がよく見られるようになります。

妊娠11週

妊娠11週

妊娠11週の赤ちゃんは羊水を飲むようになります。また羊水の中におしっこをします。 両足を交互に出す反射が見られ代謝を調節する器官が働き始めます。皮膚が敏感になります。

葉酸サプリ

妊娠初期に意識して取り入れたい葉酸

妊娠中に意識して取り入れたい栄養素のひとつに葉酸があります。葉酸はビタミンB群の一種で、赤ちゃんの脳と神経系の発達に大切なものです。

ママの体にとっても大切なもので、貧血を防ぎ、疲労回復や食欲増進、精神安定の働きがあります。

妊娠初期の女性は、お腹の赤ちゃんの脊髄や脳の発達を助けるために、1日440μgの葉酸を摂るようにすすめられています。

葉酸は、サプリメントでも補給できますが、オーガニックの葉酸サプリから摂るほうが体に吸収されやすくなります。

  1. mamate

    妊娠してから出産までの赤ちゃんの成長やママの様子を紹介しています。赤ちゃんに会えるその日までを、安心して大切に過ごしていってほしいと願っています。