プレ更年期からの肌をサポートします
シワ

シワを増やさないために自分でできること

シワを増やす最大の原因が「乾燥」。とにかくきちんと保湿することで、肌はみずみずしさを取り戻します。いつもの化粧品を上手に使った保湿法を紹介します。

手持ちの化粧品の保湿効果をぐんとアップ!

1.乳液をつける

さっぱりタイプの乳液を500円玉くらい手にとり、顔全体にのばします。ほおや額などは、中指と薬指の腹を、小鼻などの緇かい部分は指先を使って。こってリタイプの乳液は、このあとつける化粧水をはじくことがあるので避けて。

2.化粧水をなじませる

化粧水を500円玉くらい両手のひらに広げ、肌を押さえるようにしてなじませます。肌をこするようにしてのばすと、最初につけた乳液の層をこわしてしまうので注意。1、2を3回繰り返し、乳液と化粧水で6つの層を作ります。

※2回目以降の乳液は肌表面にのばさず、100円玉くらいを手に広げてから肌に押し込むようにしてつけます。

3.クリームを塗って「ふた」をする

クリームを手のひらにのばし、肌を押さえるようにしてなじませます。乳液を先に塗るケアは夜に行うのが効果的。朝に行うときは、上に重ねるメイクがくずれないよう、乳液+化粧水+クリームの3層にとどめましょう。

週に一度のスペシャル保湿

蒸しタオルで、血行やリンパの流れを促進させることで代謝が高 まり、普通にパックをするだけよりうるおい効果が断然アップ! さらにラップで顔をおおうことでクリームの成分がぐんぐん浸透 します。

1.蒸しタオルで首を温める

洗顔をしたあと、蒸しタオルを首 全体に巻きつけて1分ほどおき ます。その後、化粧水を顔全体 にたっぷりつけて水分補給を。 ※蒸しタオルの作り方…フェイス タオルをおしぼりのように巻き、水 にぬらしてかるく絞ります。食品用 ラップでタオルを包み、電子レンジ で1分~1分30秒(出力600Wの 場合)加熱。やけどには注意を。

2.クリームをたっぷりのせる

息苦しくならないように、ラップを鼻下と鼻上に分けて2枚貼り
ます。そのまま5分ほどおき、ク
リームの栄養分を閉じこめます。

3.ラップで肌をおおう

クリームを手のひらにのばし、肌を押さえるようにしてなじませます。乳液を先に塗るケアは夜に行うのが効果的。朝に行うときは、上に重ねるメイクがくずれないよう、乳液+化粧水+クリームの3層にとどめましょう。

4.蒸しタオルを当てる

蒸しタオルを温め直してラップの上から当て、クリームの栄養 分をさらに浸透させます。30秒 ほどおいて熱がさめてきたら、夕 オルとラップを取り、クリームは 洗い流さずにタオルでやさしく 拭き取ります。

  1. スキンケア

    メイクアップアーティストの仕事をしています。スキンケアの記事を書いていこうと思います。毎日のスキンケア、食生活などを早めに見直すことで、肌は確実に変わり、老化の加速を食い止めることが可能です。今すぐセルフケアで、若々しい肌を取り戻しましょう。