男性不妊の治療法と費用

男性不妊の治療法

男性不妊の治療は、原因に応じて、薬物療法や手術療法などの治療が行われます。

たとえば、精子をつくることができない場合は薬物治療で精子の状態をよくし、精子の通り道に問題がある場合は通り道をよくする手術を施し、精子の状態が改善したらタイミング法や人工授精を行います。 精子の状態が改善しないようなら、検査や手術で精巣内の精子をさがし出し、顕微授精を行います。

軽度の乏精子症・精子無力症・精子奇形症の治療

ホルモン剤、サプリメント、漢方薬で治療

精子の数が少ない乏精子症(ぼうせいししょう)や精子の運動率が低下した精子無力症(せいしむりょくしょう)、形の悪い精子の割合が高い精子奇形症(せいしきけいしょう)の場合、軽症なら薬物治療で状態がよくなることがあります。いちばん有効なのはホルモン剤のクロミフェンで、人によってはサプリメントや漢方薬を処方することもあります。 精子は成長するまで3ヵ月かかるので、飲み始めて3ヵ月おきに精液検査をして効果を確認します。

乏精子症や精子無力症が中等度~重症度の場合、人工授精(AIH)、体外受精(IVF)、顕微授精(ICSI)をすすめます。 静索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)があって精子が少ない場合は、手術によって精巣環境を改善させます。 術後は精液所見で7割くらいの人がよくなっており、自然妊娠できる人もいるみたいです。

ホルモン剤、サプリメント、漢方薬を処方

ホルモン剤のクロミフェンはLHとFSHの分泌をふやす作用があります。LHが精巣に働きかけて男性ホルモンの分泌を促し、FSHは精子形成の促進効果があります。サプリメントや漢方が効く人もいるので、希望者には処方することもあります。なかでも最近注目されているのが、コエンザイムQ10 や L -カルニチンなどの抗酸化剤を含むサプリメント。精索静脈癌の治療にも使われています。漢方では補中益気湯が処方されることが多いようです。費用は約3,000円。

男性不妊の治療に使用されているサプリメント、マイシード

男性妊活サプリ

マイシードは不妊治療に特化した総合病院、英ウィメンズクリニックで使用されているサプリメントです。英ウィメンズクリニックは国内でも数少ない不妊治療の最新医療設価を導入しており、専門分野に長けたドクターが揃い、国内でもトップクラスの妊娠例を誇っています。
〔2015年度妊娠例総数3,196例※初診不妊患者様 3,021名〕

マイシードには男性不妊の治療にも使われるコエンザイムQ10 や L -カルニチンなどの抗酸化剤が含まれているサプリメントです。

イタリアのPolytechnic University of Marcheで行われた研究によると、1日200mgのコエンザイムQ10を6ヶ月間、男性不妊で悩む患者に摂取してもらったところ、精子細胞内部や血中のコエンザイムQ10濃度が高まり、精子の運動率が改善されたとの研究結果が得られています。

乏精子症、無精子症の約40%を占める病気、精索静脈瘤の治療法

精子の質にも影響、一度はチェック

精巣静脈の働きが悪いため、精巣から腎静脈へしむかう血流が逆流し、精巣につながる部分がふくらんで瘤(こぶ)ができることがあります。

これを精索静脈瘤といい、乏精子症、無精子症の30~40%が精索静脈瘤といわれ、 精液所見に問題のない男性の10~ 15%にみられるといいます。

痛みや違和感などの自覚症状かおるケースは 少なく、知らず知らずのうちに精索静脈瘤になっていることもあるため、一度はチェックしてもらいましょう。

また、精索静脈瘤は放置しておくと 精液所見が悪化することが多く、一人目のときは妊娠したのに二人目はなかなか妊娠しないことから見つかる というケースも少なくおりません。

さらに精子の質にも影響し、DNA損傷精子が増える傾向にあり、妊娠しても 流産してしまう可能性も高くなるので、きちんと治療をしましょう。

治療は、精巣静脈を結んで切断する手術を行うことにより逆流が起こらなくなり、上昇していた精巣の体温が下がります。 造精機能が改善し、精液所見が改善するまでには、手術後、約半年ほどかかるといわれていますが、すべてのケースで改善するわけではありません。

精子が見当たらなくても、外科的治療で精子を採取できる!

無精子の治療

精子の通り道に閉塞がなく、かつ精巣で精子をつくることができず、射精精液中に精子が認められないものを非閉塞性無精子症といいます。 染色体異常やFSHの低下、おたふくかぜによる精巣機能の障害のほか、原因不明も多く見られます。 その場合、FSHの値が正常で、ある程度造精機能が保たれている人はTESE、FSHの値が高く、造精機能に障害がある場合はMD-TESEを行って精子を採取し、顕微授精を行います。ただしMD-TESEは高度な医療技術や設備が必要なので、実施できる病院は限られます。

MD-TESEが行われている主な病院

  • 宮城県:京野アートクリニック
  • 栃木県:国際医療福祉大学病院
  • 埼玉県:獨協医科大学越谷病院
  • 東京都:木場公園クリニック、東邦大学医療センター大森病院
  • 大阪府:IVFなんばクリニック、大阪大学医学部附属病院
  • 兵庫県:神戸大学医学部付属病院
  • 福岡県:セントマザー産婦人科医院

精巣で精子が作られていれば100%採取できる

TESEは精巣を1cmくらい切開し、精巣内の精細管を採取して精子を見つける方法で、造精機能がある程度保たれていれば100%精子の採取が可能。 MD-TESEは、精巣を半分に割って精巣の全体を顕微鏡で観察し、精子がありそうな場所からくまなく見つける方法です。 精子を見つけ凍結保存できる割合は当院では約30%。どちらも術後は日帰りができます。TESEの費用は約20万円前後、MD-TESEの費用は約40万円前後。

精路が閉鎖している場合の治療法

精子をつくれるのに精子が通過する道である精路に閉塞があり、射精精液中に精子が認められないものを閉塞性無精子症といいます。閉塞になる原因として、いちばん多いのはパイプカット手術、次にそけいヘルニアの手術、あとは精巣上体炎(せいそうじょうたいえん)などの後天的な障害ですが、原因不明のケースも多くあります。 精路が閉塞している場合、手術をして精子の通り道を改善します。術後が良好であれば自然妊娠の可能性もあり、もしくはAIHで妊娠に近づけます。

精路再建術

精管閉塞部(せいかんへいそくぶ)を手術用顕微鏡を使って再建する手術です。精巣上体炎なら精巣上体管あたりの閉塞というように、パイプカットやそけいヘルニアも閉塞部は見当がつくので、原因に合わせ、閉塞のない精管どうしを、または精管と精巣上体をつなぎ合わせます。

全身麻酔を必要とするので、3泊4日程度の入院となるみたいです。全国29施設の成績は、精子の出現率63%、自然妊娠率24%となっています。費用は約40万円前後。

逆行性射精(ぎゃくこうせいしゃせい)の治療法

射精に問題がない、十分な射精感もあるのに、精液量が少ない理由の1つに逆行性射精があります。 逆行性射精になる原因には、糖尿病などの元となる病体や 脊髄の問題、また前立腺などの手術の後遺症などが関係して いることもありますが、原因のわからないこともあります。

通常、射精は膀胱側の括約筋と尿道側の括約筋が閉じ、そこにできた空間へ精液が溜まり、性的興奮が頂点に達すると尿道側の括約筋が弛み、精液は尿道を通って一気に射精され ます。しかし、膀胱側の括約筋が閉じないことで精液が膀胱へ逆行してしまうのです。 精液検査で精液量が少なかった場合には、再検査で尿検査 を行います。

検査方法は、マスターベーション後、射精感のあった直後の尿を検査します。この尿中から精子が見つかれば、逆行性射精と診断できます。 妊娠を目指すために、順行性(通常の)に射精される精液 から見つかる精子で人工授精、または数や運動率から顕微授 精をする方法があります。

また、交感神経を刺激して内尿道口を閉じる作用のある薬や抗うつ剤などの投薬治療を試みることもありますが、その効果は30~50%程度だといわれています。効果があれば、通常の夫婦生活、またはタイミング指導で妊娠が望めますが、効果がない場合には膀胱内から精液を回収します。

回収方法は、排尿し膀胱内を空にした後、尿道からカテーテルを入れ培養液を注入します。射精感が得られるまでマスターベーションをし留置しているカテーテルで精液を回収します。

精子は、弱酸性の尿の中では死んでしまうため、精子を回収をする2日前ほどから重曹を服用し、十分に水分を摂取して、尿をアルカリに傾け準備をします。

回収された精子は、運動精子が十分に確認できれば人工授 精、運動精子が少ない場合は、その程度によって体外受精、 顕微授精が行われ、妊娠を目指します。

勃起不全EDの治療法

ED

勃起不全(ぼっきふぜん)に関しては、心理的なもので勃起しない場合がほとんどです。もちろん糖尿病などが原因で勃起しない場合もあります。

最近では効果てきめんの内服薬バイアグラ、シアリス、レビトラなどが出てきていますので、試されるのが一番効果的です。それでも勃起しない場合、マスターベーションができるのであれば、それは人工授精の適応になり、妊娠は十分可能です。

性行為となると勃起しないのだが、マスターベーションなら勃起するという方は少なくおりません。 EDの原因は奥さんからのプレッシャーもあると思います。「不妊ED」という単語もあるくらいです。

排卵日以外は勃起に全く問題はなく、普通に性交渉ができるのに、排卵日となるとEDになってしまう方も多くいます。気長に構えて、まず人工授精にトライされるのも一つの手だと思います。

膣内での射精障害の治療法

近年、女性の腟内で射精ができないという男性が増えてきています。さまざまな要医があり、例えば赤ちゃんを欲しいと願う夫婦に多いのは「また、妊娠できなかったら?」という男性側のプレッシャーから起こるものです。 勃起とストレスの関係は強く、ストレスが強いと勃起しない、勃起が持続しないという勃起障害や腟内で射精するにいたらない腔内射精障害が起こります。

性的興奮が高まると勃起するのですが、そこには戦闘モードの交感神経優位の状態ではなくリラックスモードの副交感神経が優位であることが知られています。ですからストレス大の交感神経優位の状態、状況だと勃起が難しくなるわけです。 奥さんに月経が来て「赤ちゃんが欲しい」と嘆<のと同じように、ご主人も「妊娠させられなかった」ことを自分の責任かのように思うことが蓄積され、それが妻にだけ起こる勃起不全、腟内射精障害になることもあります。

そのほかでは、床などに強<押し付けるようにしてマスターベーションを行ったり、強く陰茎を握ってマスターベーションを行ったりしてきたため、女性の腟圧では快感が得られずに射精にいたらなくなることもあります。この場合、女性の腥内で射精ができるように正しいマスターベーションの指導を受けることができます。

ただ、性生活に関する指導については排卵のタイミングを診ること以上は不妊治療施設での 実施は少なく、多くは泌尿器科への受診になります。 段階的に少ない圧でも射精ができるようになるようにしていく治療を進めますが、これと並行して妊娠を目指すために人工授精やスポイト法を行うこともあります。

スポイト法は、滅菌されたスポイトに射精した精液を吸い上げて腔内に注入する方法です。簡易人工授精法ともいわれますが、必ず医師の診断を受け、自然妊娠が可能かとうかを 確認レスポイトなどの備品類も病院から渡される清潔なものを使いましょう。

男性不妊治療費への助成金

特定不妊治療を行うために必要とされる精巣内精子生検採取法(TESE)や精巣上体内精子吸引採取法(MESA)などの男性不妊治療を行った場合、助成が受けられることがあります。

都道府県によって条件が異なりますが、埼玉県では上限15万円を助成(初回は上限30万円)。39才までは通算6回まで助成されますが、助成が上限回数および年齢に達したら終了に。

  • [1]厚生労働省 子ども・子育て支援推進調査研究事業 我が国における男性不妊に対する検査・治療に関する調査研究
    監修 湯村寧 横浜市立大学附属市民総合医療センター生殖医療センター泌尿器科
    https://www.yokohama-cu.ac.jp/...
    [2]厚生労働省 仕事と不妊治療の 両立支援のために
    https://www.mhlw.go.jp/...

男性の妊活をサポート| FORTIES

この記事は男性の妊活をサポートする情報メディアサイトとしてFORTIESが監修及び運営管理しております。

Share: