男性不妊とEDをサポートします
男性不妊の体験談

男性不妊の体験談

男性不妊経験者様からいただいた体験談です。同じ症状や悩みを持った方のご参考になればと思います。

症状:乏精子症 Zさん 43歳 男性

次の検査では先生に『多いぐらいですね』と言われて安心しました。

つい先日、長女が生まれ、幸せの絶頂にいますが、しかし結婚したときはお互いにアラフォーで、妊活のリミットが迫っていました。

妻は子どもが好きで、結婚当初から妻は妊活をはじめていました。病院もロコミを聞いてあちこち行ってたし、当初から夕イミング法はやってました。

でも、飲んで帰ってきたらやらないし、セックスは月に1回あればいいほうでした。

3軒目の病院で私も精液検査をすることになって病院が家に近かったため自宅で採取しました。結果は「精子数が少なめ」でした…

それからいろいろネットで調べ、マイシードの男性不妊サプリを購入!次の検査では先生に『多いぐらいですね』と言われて安心しました。

ただ奥さんの年齢もあり、すぐに凍結受精卵による「凍結胚・融解移植」に切り換えました。1回目は着床せず失敗したが、2回目で妊娠。1か月目、そして3か月目と日が経つにつれ、徐々に緊張が高まっていきます。

歳が歳だけに流れてしまう可能性だってあるので安心できませんでした。その間、私の両親にも言えなかったです。

ようやく5ヶ月過ぎて異常がなかったとき妻と抱き合って喜びました。

症状:精索静脈瘤 カントナさん 33歳

病院の先生も自然妊娠した事に驚いていました。

まさか不妊の原因が自分にあるなんて思いもよらなく、事実を知ったときは愕然としました。

診断の結果、精索静脈瘤ということがわかり、医師から手術をすすめられました。

ただ、とまどいの方が大きくてすぐに納得できませんでした。

しばらく病院に通い、下着を脱いで検査などを行いました。

病院に通い先生の話を聞いているうちに、「手術をして治るなら」と開き直れました。

精索静脈瘤は手術で7割近くの人が治るという話を聞き、自分は比較的軽度のほうだったのでよかったです。

ただ、手術当日は会社を休む口実として「風邪で」と、偽りました。

開き直ったとはいえ、さすがに正直に理由を説明できませんでした。

症状:乏精子症 ちなトラさん 38歳

病院の先生も自然妊娠した事に驚いていました。

私も男性不妊で精液検査の結果、精子の数が基準値の半分しかありませんでした。

先生からは自然妊娠は無理だといわれ人工授精をすすめられました。

ショックでしたが自然につくりたい、早く終わらせたいという思いになり、積極的に体質改善をしました。

まずしたことは禁煙、なるべくいとなみを排卵日付近に増やすようにしました。

また風呂に入ったとき鈴木おさむさんのブログで読んだ睾丸をシャワーで冷やす金冷法を試しました。今夜はというときは風呂を出る前に冷やしてました。あとはなるべく歩くようにしたこと、コンビニ弁当は食べないようにするなど。

生活習慣を変えてマイシードのサプリを飲み始めて疲れがなくなくなり、朝も元気になりました。5ヶ月後、リベンジ検査で、基準値にはもどりました。

しかし、病院の先生から「基準値1500万以上あれば自然妊娠できるとは限らない、自然妊娠を望むなら1ml中に精子は4000万程度はあったほうがいい」といわれ再度人工授精をすすめられました。

夫婦で話し合ってもうすこし自分たちで頑張ろうということになりそれからさらに3ヶ月後、自然妊娠。病院の先生も自然妊娠した事に驚いていました。

体質改善とサプリ、また病院に行くことがなくなり余計なプレッシャーやストレスがなくなったのがよかったと思います。

  1. E.T

    精液検査の結果、基準値の5分の1で妊娠は難しいといわれ愕然。そこから男性不妊を克服して自然妊娠。男性不妊だった時の経験、セルフケア、情報をまとめていこうと思います。よろしくお願い致します。