男性不妊とEDをサポートします

不妊用語ま行

マイクロサージェリー

顕微鏡を使って行う手術のこと。細部への治療が可能となります。

マスターベーション

手を使って陰茎を刺激し、射精を起こすこと。

無月経

半年以上月経が停止している状態。

無精子症

精液に精子がいない状態のこと。精巣(睾丸)が精子をつくれないことか、精管の閉鎖が原因。

不妊用語や行

癒着

俔や炎症などがあった組織同士が付着してしまうこと。腹腔内、卵管内または子宮内に起こします。

不妊用語ら行

卵管

卵胞から放出された卵子が、子宮へ進むときに通る管。精子は卵管の中で卵子と出会う。

卵管形成術

卵管や卵管釆を修復する方法。卵管は非常に細かな部位であるため、マイクロサージエリーによる手術を行う。

卵子

遺伝情報を含む女性の生殖細胞。一定周期に1個の卵子が成熟し、卵巣から放出されます。

卵子採取

卵胞から卵子をとり出すこと。採取は腹腔鏡で行われる場合と、注射器状の長い針のついた器具と超音波装置を併用して行う場合とがあります。採取した卵子は体外受精に使用されます。

卵子細胞質内精子注入法(ICSI法)

顕微授精の方法のひとつ。卵子に細い針を刺し、精子を注入して受精させる方法。顕微鏡下で行われる。精子数が少ない場合や、運動率の悪い精子でも受精できます。

卵巣過剰刺激症候群(OHSS)

卵誘発剤を使用したときの副作用で、排卵後に卵巣が肥大し、腹腔に水が溜まること。hMGとhCGを併用した場合に起こりやすい症状。ひどい場合は生命に危険が生じることもある。

卵巣機能障害

排卵機能が低下している状態。

卵胞

卵子が入っている袋で、液体に満たされた卵巣内の嚢のこと。

卵胞液

卵胞のなかを満たしている液体のこと。卵子のもととなる原始細胞を保護するためのもの。排卵時には卵管来を刺激して卵子がとりこまれやすくなります。

卵胞刺激ホルモン(FSH)

脳下垂体から分泌されるホルモンで、卵巣に作用して卵胞の発育や精子の形成を促す。FSH値の上昇は、男性、女性ともに性腺の機能不全を示す。

卵胞ホルモン(エストロゲン)

女性ホルモンのひとつで、妊娠中に分泌量が増える。子宮内膜を厚くしたり、頸管粘液の分泌を促す。

流産不全

流産した後に、子宮の中に胎児の組織が残ってしまっていること。

淋病

淋菌という病原菌によって引き起こされる病気。性行為感染症のひとつ。女性は尿道炎や子宮頸管炎などを引き起こし、男性は尿道に軽いかゆみや熱っぽさを感じることがあります。

ルトラール

黄体機能不全や無月経症などに効果のあるプロゲステロン薬。

不妊用語わ行

Y染色体

性染色体のひとつ。男性になるのに必要な遺伝情報を伝える。Y染色体と女性のX染色体が組み合わさると男の子になります。

  1. E.T

    精液検査の結果、基準値の5分の1で妊娠は難しいといわれ愕然。そこから男性不妊を克服して自然妊娠。男性不妊だった時の経験、セルフケア、情報をまとめていこうと思います。よろしくお願い致します。