男性不妊とEDをサポートします

不妊用語さ行

子宮

女性の体内にある器官。妊娠中は、胎児を含み栄養を与えます。

子宮外妊娠

卵管膨大部で起こりやすい、子宮外で妊娠する状態。妊娠が維持されることはまれで、発見が遅れると命に関わることもあります。

子宮がん

子宮内にできる悪性の腫瘍。体がんと頸がんに分別されます。

子宮鏡下卵管内

精子注入法(HIT)人工授精の方法。採取した精子を卵管内に注入し、授精を促す。

子宮鏡検査

細い管の先にカメラをとりつけ、子宮内を観察する検査。子宮内にできた癒着が軽度であれば、この検査ではがすことができます。

子宮筋腫

子宮筋層と結合組織の良性の腫瘍。筋腫のできる位置によって不妊との関係性は異なります。

子宮頸管無力症

頸管がゆるくなっている状態で、流産の危険性が高まります。

子宮頸部

子宮と腟の間にある開口部のこと。通常は、頸管粘液が外部の侵入をふせいでいます。妊娠中は閉じていて、陣痛や分娩になると胎児を通すために拡張します。

子宮摘出手術

子宮を摘出する手術。卵管や卵巣などの生殖器官も摘出されます。

子宮内人工授精(IUI)

人工授精の方法。採取した精子を子宮内に注入します。

子宮内膜

ホルモンの刺激に反応して月経をくリ返す。着床した胚を養うための構造になっています。

子宮内膜検査

黄体機能不全を発見するために必要な検査。子宮内膜の一部分を採取して、顕微鏡で検査します。

子宮内膜症

子宮以外のところに内膜ができ、増殖・剥離を行ってしまう状態。生殖器官や腹腔内に付着しやすい。月経とともに増殖した組織が出血します。

子宮内膜ポリープ

子宮内膜にできる良性のポリープ。着床障害の原因となります。

子宮卵管造影検査(HSG)

子宮内と卵管内にヨードでできている造影剤を注入し、体内の様子を観察します。先天子宮奇形や卵管閉塞、水腫などの有無を調べることができます。

死産

妊娠20週から出産までの間に胎児が死亡すること。

視床下部

脳の一部分で内分泌制御の中枢。

自然流産

妊娠20週までに胎児が流産すること。

シダ状結晶

頸管粘液は排卵が近くなるとシダ状の結晶になります。これがないと、粘液の状態が精子の進入に適していないことになります。

射精

睾丸から精液が放出され、陰茎の開口部に出ること。

習慣流産(不育症)

連続して3回以上流産を経験していることをさす。

重複子宮

先天子宮奇形の一種。

受精

卵子と精子が結合して、卵管内で胚をつくること。体外受精や顕微授精の場合は体外でも可能。

スプレキュア

内膜の増殖を減らす場合、閉経後と同じようなホルモンバランスを保つために使用する鼻腔内スプレー。多毛症、排卵誘発、体外受精などに使用されます。

乏精子症

精子数が1500万/ml未満のこと。

精液検査

男性の不妊検査のひとつ。精液を採取して量、精子数、奇形率、運動率などを調べます。精子の状態が変動するため2~3回検査を行います。

精管

精子が移動する管のことで、精巣から精嚢、前立腺までのこと。

精索静脈瘤

静脈が膨張し、瘤ができる症状。精子形成障害を引き起こす男性不妊の原因のひとつ。

精子

男性が持つ生殖細胞。卵子に男性の遺伝的情報を運ぶ。

精子運動率

精子が備えている泳ぐ能力。運動率が低いと、卵子へ到達することが難しい。

精子濃縮

質な精子を集めるために精子の濃度を高める。遠心分離器を使い精子だけの層と、それ以外の層に分けます。

精子パンク

精子を凍結し、液体窒素のなかに保管していく方法と、その場所のこと。人工授精で使用します。

精子無力症

精子の運動率が低い状態のこと。

生殖補助医療(ART)

性交をせずに妊娠をもたらすための方法。

性腺

生殖細胞と性ホルモンをつくる腺。男性は精子とテストステロンをつくる精巣、女性は卵子とエストロゲンをつくる卵巣。

性腺刺激ホルモン

生殖機能をコントロールしているホルモン。卵胞形成ホルモンと黄体形成ホルモンのふたつがあります。

性腺刺激ホルモン放出ホルモン(GnRH)

定期的(約90分ごと)に視床下部から分泌されるホルモン。性腺を刺激するホルモンの分泌を促進します。

精嚢

男性の腺組織で、精液量の多くをつくっている。精子の栄養となる糖分や、精子が腟のなかに進入したときに精液を凝固させる物質を含みます。

精嚢

男性の腺組織で、精液量の多くをつくっている。精子の栄養となる糖分や、精子が腟のなかに進入したときに精液を凝固させる物質を含みます。

性病

性行為によって感染する感染症。クラミジア、淋病、ウレアプラズマ、梅毒などがあり、妊娠を妨げ、重い病気の原因になることもあります。

セックスレス

6か月以上性行為がない状態のこと。心因性からくる場合が多いといわれています。

接合子卵管移植法(ZIFT)

外科手法を用いて卵巣から卵子をとリ出し、精子と受精させる。そこでできた胚を卵管に移植させる手法。

切迫流産

妊娠初期から痛みや出血を伴い、流産となる危険性のある状態。診断されたら安静が必要。

セロフェン

排卵誘発剤。

染色体

遺伝子を運ぶ細胞内の構造物。人間は46本の染色体を持ち、そのうちの23本は卵子、残りの23本は精子に由来しています。

染色体異常

染色体の数や構造に異常がある状態。

先天子宮奇形

先天的に子宮の形が奇形の状態。妊娠を妨害することもあり、手術することもあります。

線毛

卵管内の表面にある小さな毛のようなもの。線毛が波動して卵子を子宮の方へ導く働きがあります。

前立腺

男性の性腺組織で、腟内に進入した精子の精液の凝固を液化する成分をつくり出す。

双角子宮

先天奇形子宮の一種。

早漏

男性の性的興奮が早く、腟に挿入する前に射精してしまう状態。

組織適合抗原(HLA)

不妊の用語辞典です。病院でのリウマチの検査や治療で使われる専門用語をまとめています。通院時や治療にお役立てください。

  1. E.T

    精液検査の結果、基準値の5分の1で妊娠は難しいといわれ愕然。そこから男性不妊を克服して自然妊娠。男性不妊だった時の経験、セルフケア、情報をまとめていこうと思います。よろしくお願い致します。