男性不妊とEDをサポートします

不妊用語か行

カウフマン療法

月経後にホルモン剤を投与して、正常な排卵周期と同じようなホルモン環境をつくる療法。

下垂体

内分泌機能をコントロールする腺組織。主要なホルモン産生をコントロ-ルしています。

環境ホルモン

生物に悪影響を与えてしまう、人間がつくり出した化学物質の総称。生殖機能などの異常を引き起こすことがあります。

カンジダ症

不快感とかゆみを伴う、性感染症の一種。妊娠の妨げになることがあります。

漢方薬

東洋医学によって生まれた生薬を配合した薬。不妊症の改善に効果が期待できます。

基礎体温(BBT)

基本的な体温のこと。睡眠中の体温が正常な体温といわれており、睡眠中にもっとも近い起床直後に測るのがよいといわれています。

基礎体温/単相性

無排卵時の基礎体温。低温相、高温相がはっきりしない状態。

機能性不妊

不妊検査を行っても原因がわからない状態。原因不明不妊ともいわれます。

逆行性射精

精子が出ず、膀胱へ向かって逆行してしまう症状。男性の不妊原因のひとつ。

拒食症

栄養障害、体重低下を引き起こし、無排卵の原因となります。

クラインフェルター症候群

X染色体が1本多い遺伝的異常。特に無精子症の人に多くみられます。

クロミッド

排卵誘発剤。

クロミフェン

排卵誘発剤。

頸管狭窄

先天的または、過去の外科手術による影響で頸管が閉塞していることをいいます。

頸管粘液

子宮頸部の開口部にある粘液で、外部からの細菌の侵入をふせぐ働きがあります。排卵期になると粘度が弱まり、精子が子宮内へ進入しやすくなります。

経口避妊薬(ピル)

排卵、妊娠を防ぐための経口薬。副作用として、薬の使用を止めたあとも無排卵が続くことがあります。他にも不規則な月経周期、子宮内膜症などになることも。服用した女性の約3%にこのような症状があるといわれています。

経子宮筋層胚移植(TMET)

体外受精の方法。針を使って、子宮内膜のなかに胚を注入します。

稽留流産

子宮内で胎児が死亡しても痛みや出血がない流産。合併症を防ぐために手術を受ける必要があります。

月経(生理)

子宮内膜が一定周期ではがれ落ちて、出血する状態です。エストロゲンとプロゲステロンの分泌変化によって起こります。

月経血培養検査

月経中に血液を採取し、結核菌の有無を調べるための検査。

原発性無月経

これまで1度も月経がない女性の症状。

顕微授精

卵子と精子を採取し、顕微鏡下で授精させる方法。受精卵は子宮に戻す。

高温期

月経周期のなかで、排卵後の期間のことをいいます。この時期に基礎体温が高温相になり、子宮内膜を厚くさせるために必要なプロゲステロンを分泌させます。

睾丸組織検査(精巣生検)

精巣から組織を採取して顕微鏡で観察する検査。手術で精巣の一部を切断しなければならず、男性不妊の診断を下すときに他に方法がなければ用いられます。

甲状腺機能亢進症

甲状腺ホルモンが過剰に分泌された状態で、排卵を妨げてしまいます。

甲状腺機能低下症

甲状腺が甲状腺ホルモンをつくることができない状態。男性は性欲低下、プロラクチンの上昇、女性はプロラクチン、エストロゲンの上昇が起こり、不妊の原因に。

抗精子抗体

精子を殺してしまう抗体。男性の場合は自分の精子に対して産生されます。

抗体

体内に侵入してきた物質を攻撃するための免疫物質。抗精子抗体もこれの1種で、男女どちらにもつくられる可能性があります。

高プロラクチン血症

プロラクチンを過剰に分泌している状態。男性は性欲低下、女性は卵巣の働きを抑制し、不妊の原因となります。

  1. E.T

    精液検査の結果、基準値の5分の1で妊娠は難しいといわれ愕然。そこから男性不妊を克服して自然妊娠。男性不妊だった時の経験、セルフケア、情報をまとめていこうと思います。よろしくお願い致します。